CIMG0299

ドイツ4日目はベルリンの壁→ペルガモン博物館の後、電車で5時間半かけてローテンブルクへの大移動が待っていたため、朝の5時くらいにホテルを出たので、同室の女の子に「Are you crazy!!」と笑われたのがいい思い出です。

私もそう思いました。笑

それでもドイツを見つくすために、ハードスケジュールを慣行です!

 

CIMG0288

有名なベルリンの壁が壊されたのは、知っていると思いますが、実はこの記憶を忘れないためにと、一部壊さずに残っている場所があるんです。

今では、有名なアーティスト達が壁に平和への願いや戒めの為のアートを描いていて、だれでも見ることの出来る、一つの作品となっています。

 

CIMG0310

ベルリンにある、ブランデンブルク門へ。

 

CIMG0329

連邦議会議事堂。

 

CIMG0331

時間がなくて登れませんでしたが、この球体部分には入ることが出来るんです・・!

次はぜひ登りたい。

 

CIMG0333

市内に残る、ベルリンの壁跡です。

東西の真ん中に立つことが出来ます。

 

CIMG0349

ベルリンでもう一つ有名なのが、博物館島!!中でもペルガモン博物館は古代ギリシアの建造物が見れて、まるで古代へタイムスリップしたよう。

 

CIMG0360

イシュタール門!!

 

CIMG0362

世界史のマストアイテム・・ハンムラビ法典!

 

CIMG0364

全く読めませんが、目には目を歯には歯をがきっと書いてあるのでしょう。

 

CIMG0369

CIMG0368

CIMG0370

CIMG0372

ひたすらどういう事なのよという偉大な展示が続きます。

CIMG0355

CIMG0357

CIMG0358

ペルガモン博物館は、私の中では鋼の錬金術師を彷彿させて激アツでした。

 

CIMG0379

おやつに美味しすぎてこの後何度も食べた、カリーブルストを食べながら、ローテンブルグへ。ちなみにブルストはドイツ語でソーセージ。カレー味のソーセージという意味です。

でもこれが、本当に美味しいのでぜひ食べてみて下さい!!

 

CIMG0421

電車で5時間半かけてローテンブルグへ!!

 

CIMG0429

可愛すぎてテンション上がります。

 

CIMG0441

ローテンブルグは日本人に人気の街なので、日本語が結構通じます。

メニューも日本語の物を置いてくれている所があるので、久しぶりに落ち着いて食事が出来ました。

 

CIMG0444

何かは覚えていない・・。

ドイツの料理は基本肉とジャガイモでした。

 

ドイツ4日目はこれで終了。

ローテンブルグの詳細は次の記事で紹介します。